パタゴニアのトレントシェルとデニムパンツの街着コーディネート

    パタゴニアの人気のトレントシェル・ジャケット。

    僕は普段着としても、登山用としても使っています。

    パタゴニアのハードシェルの中では、値段も抑えめだけどアウトドアの使用にも耐えられる性能を持っています。

     

    今回紹介するのは、ネイビーとレッドのプルオーバータイプ。薄目のデニムに合わせました。ちなみに、前面がフルジップのタイプもあります。

    後ほど書きますが、小さくコンパクトになるので、バッグに入れておけば夜の気温の低いときや、風が吹いて寒い時にサッと羽織れて重宝します。

     

    フードはやや大き目の作りです。このため、登山時にヘルメットを被っても頭をすっぽり覆えるようになっています。頭の大きな僕にはありがたい(笑)

    プルオーバータイプは、ジッパーが前面の半分ぐらいまで大きく開きます。

     

    トレントシェルは、2.5層の防水性・透湿性を備えているので、登山・アウトドアでも活躍します。カッパとして普段使いでももちろん使えますよ。

    袖に書かれているH2Noというのは、パタゴニア独自の防水性・透湿性の素材のことです。

    防水だけでなく、汗を外に逃す機能も持っています。このような素材で有名なのはゴアテックスですね。H2Noはゴアテックスほどの防水・透湿性能は持っていませんが、独自に開発している分、値段が抑えられています。

     

    首元にはドローコードが付いていて、引っ張るとフード部分がキュッと閉まって、中に雨や風が入りにくいように工夫されています。

    また、裾にもドローコードが付いていて、下からの風が入ることを防いてくれます。

     

    袖口はゴムで伸縮性のあるタイプ。ちなみに前面がフルジップのものは、綿ファスナーになっています。僕はこのタイプの方がシンプルで使いやすく好きですね。

     

    前面のジッパーの下には大きなポケットが付いています。携帯、財布とかなりの量が入り、お気に入りのポイントです!

     

    そして、前面のポケットは上記のようにも使えます。

    このポケットにシェルを入れ込んでいくと、上の写真のようにコンパクトに収まるんです!携帯に便利な仕組みになっています。

    余談ですが、この商品は横浜にある「パタゴニア ベイサイド・アウトレット」で買いました。 20%オフぐらいだったかなー

     

    スポンサーリンク


    本日の人気記事

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。