僕がテント泊をおすすめする理由

    日帰り登山の場合は一般的に朝早くから登り始めて夕方に下山することになります。

    一方、テント泊山行は山の中で夕方~夜~朝を過ごすことなります。

    この時間は、日帰り山行では経験できない素晴らしい自然を満喫することができるんです!

    夜空に輝く星空を見れる

    夜の山で出会える光景、その一つが夜空に輝く星空があります。

    まばゆいばかりに輝く星空は、街から遠く離れた場所でなきゃ見ることはできない光景です。

    kumotoriyama_hosizora
    雲取山の星空。実物は写真では伝えられない圧倒的な光景。流れ星も頻繁に見ることができます。

    山でおいしい夜ごはんを食べられる

    山で食べる夜ごはんは格別です。

    昼に食べるご飯ももちろん美味しいのですが、重い荷物を背負って疲れた体をテント場で落ち着けて、ゆっくりと落ち着いた気持ちで食べることができるのが夜の山ごはんの魅力。

    日帰り登山のように急ぐこともなく、ゆっくりと自分のペースでご飯を作って食べることができます。

    また、夜は気温が下がって肌寒くなるので、そんな時に食べる温かいご飯は格別です。

    tozan_tent_kitadake4-1024x597

    素晴らしい日の出、美しい夕焼けを見れる

    テント泊で見れる光景で誰もがテンションが上がるのが日の出です!

    『すごーい!』、『きれーい!』、『おー!』 という声が必ず周りから聞こえます(笑)

    そんな普段の生活では見れない景色がそこに広がります。

    20160715_tubakurodake_hinode
    北アルプスの燕山荘のテント場から見ることができた朝日。雲海から上る太陽は最高でした。


    こちらも燕岳からの景色。日の出とともに槍ヶ岳などの北アルプスの山々に光があたり、山の夜が明けていく。日の出でほんのりと赤色に染まった山々が感動的な光景でした。

    真っ暗な闇、静かすぎる夜を体験できる

    光がない闇、車の音もTVの音も聞こえない完全な静寂。

    山のテント泊ではそんな経験もできます。

    最初はその状況が少し不安ですが、慣れるとすごく心地よくなってきます。

    ただ、人の多いテント場だといびきが聞こえることもありますが(笑)

    kumotori_yama_yoru2
    雲取山がまさに夜に入ろうとしている景色。日が沈んでいく光景も感動的です。

    以上、テント泊をおすすめする理由を書いてみました。

    テント泊は楽しいのですが、時には風が強かったり、雨が降ったりすることもあります。

    そんな時はテントが激しく揺れ、雨がテントにバチバチと音を立てて当たり、なかなか寝付けないこともあります。

    でも、そんな非日常・自然のすごさを経験できるのもテント泊の魅力です。

    スポンサーリンク


    本日の人気記事

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。