僕がテント泊をおすすめする理由


    テント泊でサンダルを履くということ

     

    「日帰り登山にも慣れてきたし、次はテント泊かなー」

    「でも、自分なんかにできるだろうか。周りに仲間もいないし…」

     

    心配ご無用!(笑)

    僕は単独でテント泊を初めて、今では極寒の雪山でもテント泊をしています。

    登山をやっているなら、テント泊をしないなんてもったいないです!

    テント泊の魅力?おすすめする理由は山ほどありますよ!!

     

    目次

    • 夜空に輝く星空を見れる
    • 素晴らしい日の出、美しい夕焼けを見られる
    • 真っ暗な、静かな夜を感じられる
    • 山でおいしい夜ごはんを食べられる
    • ひたすら続く縦走路が気持ちいい
    • テント泊の道具選びが楽しい

     

    夜空に輝く星空を見れる

    夜の山で出会える光景、その一つが夜空に輝く星空です。

    まばゆいばかりに輝く星空は、街から遠く離れた山ではいっそう輝きます。

    東京でも奥多摩の雲取山に行っちゃえば、満点の星空と流れ星を見ることができます!

     

    kumotoriyama_hosizora
    雲取山の星空。実物は写真では伝えられない圧倒的な光景。

     

    素晴らしい日の出、美しい夕焼けを見られる

    僕がテント泊でテンションが上がるのが日の出です!

    一番好きな景色は、日が昇る直前のトワイライト(薄明)の時間帯。

    赤・黄・青のグラデーションが空に広がりとても美しいです。

     

    『すごーい!』、『きれーい!』、『おー!』 という声が周りから聞こえます(笑)

    そんな普段の生活では見れない景色がそこに広がります。

    雲取山の日の出
    雲取山から見たトワイライト

    20160715_tubakurodake_hinode
    北アルプスの燕山荘のテント場から見た朝日。雲海から上る太陽は最高でした。

     

    雲ノ平テント場から見る黒部五郎岳
    雲ノ平のテント場で見た夕日に照らされる黒部五郎岳

     

    真っ暗な、静かな夜を感じられる

    光がない闇、車の音もTVの音も聞こえない完全な静寂。

    周りのテントから聞こえてくるヒソヒソ声。

    地上では感じられない、完全な闇を体験できるのもテント泊の醍醐味。

     

    最初はその状況が少し不安ですが、慣れると心地よくなってきます。

    ただ、人の多いテント場だといびきが聞こえることもありますが(笑)

     

    早朝の双六小屋テント場

     

    山でおいしい夜ごはんを食べられる

    山で食べるご飯は格別ですよねー

    重い荷物を背負って、疲れた体でテントを張って、そしてビール片手に食べるご飯はさらに格別です。

     

    日帰り登山のように帰り道を気にする必要もないので、ゆっくりと景色を見ながらご飯を食べられるのがテント泊の魅力。

    気温が下がった夕方頃にテントから足だけ出して、夕日に染まった山を見ながら、「寒いなー」なんて言いながら食べるご飯もまた美味しいのです。

     

    立山 山ごはん 春雨&ポトフ

     

    ひたすら続く縦走路が気持ちいい

    北アルプスなどの広大な山域となると、縦走路もそれは壮大になります。

    時には雲を眼下に見ながら、そう、まるで雲の上を歩いているような山行を経験できます。

     

    そして、ひたすら山、山、山。

    風の音、鳥の声を聴きながら、ひたすら続く縦走路を歩くのは気持ちがいいです。

     

    黒部五郎岳テント泊
    黒部五郎岳へ向かう縦走路。一方向にいくつもの百名山が並ぶ。

     

    テント泊の道具選びが楽しい

    お金を使うのって楽しいですよね(笑)

    テント泊にはたくさんの山道具が必要になります。

     

    テント選びシュラフ選びマット選び、まだまだこんなもんじゃありません。

    こちらの記事で僕のテント泊道具を紹介していますが、揃えるものはいっぱーいあります。

    テント泊におすすめザック

     

    お金はその分なくなりますが、それ以上の価値ある体験ができ、一生忘れられない素敵な思い出もいっぱいできます。

    テント泊をすれば、山道具にも、山にも詳しくなって今まで以上に登山が楽しくなりますよ。

     

    テント泊は楽しいのですが、時には風が強かったり、雨が降ったりすることもあります。

    そんな時はテントが激しく揺れ、雨がテントにバチバチと音を立てて当たり、なかなか寝付けないこともあります。

    でも、そんな非日常・自然のすごさを経験できるのもテント泊の魅力です。

     

    ◆関連記事
    ・登山テント泊の装備・グッズの総費用は10万円なり
    ・初めての登山テント泊「初心者ガイド」- テント場・ルール・道具・パッキング・食料
    ・テント泊でやってしまった失敗談を紹介する

     


    スポンサーリンク


    本日の人気記事

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。