僕の登山のリペアキット(修理道具)を紹介する

    SOL(ソル) ダクトテープ

     

    僕の登山のリペアーキット、つまり修理道具の話なのですが、とりあえずこの2つがあれば何とかなるじゃないかというものがあります。

    • SOL(ソル) ダクトテープ
    • ビクトリノックスのマルチツール

    今回はこの2つのアイテムを紹介します。

     

    SOL(ソル) ダクトテープ

    このダクトテープには何回もお世話になっています。

    接着力が強くて防水性能もあるので、何かが裂けたり、破れたりした場合にはこれ一つあれば大抵のものは修理できちゃいます。

    次のような状況になった時に、このテープを使って修理しました。

    • テントにポールを刺したらそこが裂けた
    • テントの底に穴が開いていて雨が降った時に水が入ってきた
    • ゲーターにアイゼンが引っかかって生地が裂けた
    • ダウンジャケットの袖が破けた

     

    特に記憶に残っているのは、テント場でテントポールを穴に通していたら見事にテントの生地を突き抜けたこと(笑)

    想定外の出来事に一瞬頭が真っ白になりましたが、

    「そういや、あのテープがあったな!」

    と試したところ、無事に事なきを得ました。今でも補修した状態で使えています。

     

    兎に角、粘着力が強くて大抵のものにはくっつきます。

    あと、いいのは手で千切れることですね。ハサミいらずです。

    おそらく、ザックが裂けたとか、靴底がはがれそうになった場合でも、このテープでぐるぐる巻いたらその場はしのげるんじゃないかと想像しています。そのような状況にはなりたくありませんが…

     

    SOL(ソル) ダクトテープ 12080
    SOL(ソル) ダクトテープ 12080

     

    ビクトリノックスのマルチツール

    ビクトリノックスといえば、ナイフとか栓抜きとか色々な機能を持ったマルチツールとして有名ですが、僕が持っているのはシンプルに3種類の機能を持っているもです。

    • ナイフ
    • ハサミ
    • やすり

    リペアーキットとしての使いどころは何かが裂けた時で、その部分をテープで止める前にナイフやハサミで綺麗に成形したりします。

    あとは、生地のほつれが見つかった時にも、無理に引っ張らずにハサミを使って切っています。

     

    (ビクトリノックス)VICTORINOX クラシックSD
    ナイフを出したところ
    (ビクトリノックス)VICTORINOX クラシックSD
    ハサミを出したところ
    (ビクトリノックス)VICTORINOX クラシックSD
    やすりを出したところ

     

    手のひらに収まるぐらいに小さくて軽いので、登山に持っていくにはおすすめ。

    切れ味は想像以上なので、取り扱いには注意が必要です。

     

    また、リペアー以外の目的でも使うこともあります。

    たまにあるんですが、ごはんの袋が開けずれかった場合にハサミで切れ目を入れたり、テント泊している時に足の爪が長くなっていることに気づいた時とか(笑)

    爪はハサミで切ったのですが、家の爪切りより断然によく切れたのを覚えています。

     

    VICTORINOX(ビクトリノックス) クラシックSD BK 保証書付 0.6223.3 【日本正規品】
    VICTORINOX(ビクトリノックス) クラシックSD BK 保証書付 0.6223.3 【日本正規品】

     

    以上、僕が使っている登山のリペアーキットでした。

     

    ◆関連記事
    ・僕の登山エマージェンシーキット(緊急用品)を紹介する
    ・単独行(ソロ登山)の魅力と遭難の危険について

    スポンサーリンク


    本日の人気記事

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。