テント泊ザックの背負い方 – 重いザックを無理なく背負いあげる方法

    テント泊ザックは荷物がいっぱいで、とても重くなります。

    その重量は10キロを超えることは良くあることで、時には20キロ近くになります。

    重いザックを背負うのはちょっとしたコツがあるので説明します。


    動画作成しましたのでご覧ください。

     

    まず最初にザックの背面のループを持ちます。もう一方の手はショルダーベルトを持ちましょう。

    テント泊ザックの背負い方


    次に背面ループを持ち上げて、ザックを太ももの上に載せます。

    テント泊ザックの背負い方

    次に片腕をショルダーベルトに素早く通します。

    この時、背中を傾けてザックを背中の上に載せる姿勢をとります。

    最後に、前かがみの姿勢を保ったまま、もう一方の腕もショルダーベルトに通します。

    テント泊ザックの背負い方


    いかがでしたでしょうか。

    テント泊に出かける前に自然と重いザックを背負えるように練習しておきましょう。
     

    ◆関連記事
    ・テント泊に使うザックのベストな選び方
    僕がグレゴリーのザックに惚れて日帰り・テント泊登山に使い続けているお話
    ・無積雪期・積雪期テント泊登山の服装を説明する

    ・山岳テントの選び方 
    ・登山用シュラフ(寝袋)の選び方
    ・テント泊用品・グッズの選び方・服装

    スポンサーリンク


    本日の人気記事

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。