登山にUCOのロウソク(キャンドルランタン)を持って行くことにした

    羽根田治さんの遭難に関する本を読んで、もしもの時のためにロウソクが必要だなと思っていました。

    欲しかったロウソクですが、先日、好日山荘で買ってきました。

    買ったのはUCOキャンドルランタンです。

    予備用にロウソクセットとケースも一緒に買いました。

    UCOオリジナルのキャンドルランタン

    UCOのキャンドルランタンは、アルミケースの中に火の付いたロウソクを入れて使います。

    下の写真のようにケースとロウソクを収納する部分に分けることができます。

    UCOオリジナルのキャンドルランタン

    ロウソクの部分は3つに分解することができます。

    ロウソクを収納するケース、ロウソク部(下部にアルミ板)、ロウソクを押し上げるスプリング部分です。

    ロウソクは取り換えが可能となっています。

    ちなみにこのロウソクは一本で9時間連続で灯り続けます

    UCOオリジナルのキャンドルランタンのロウソク部分

    ケースを伸ばすとガラス部分が露出し、ロウソクの火を安全に明るく灯します。

    また、ケースにはフックがついているので引っ掛けることができます。

    UCOオリジナルのキャンドルランタン

    火を灯してみました。

    なかなか明るいです。そして、熱を発するので温かいです。

    ここが電池式のランタンとは違うところですかね。冬などの寒い時期のキャンプに活躍しそうです

    ただ、かなり熱くなりそうなのでテント内での取り扱いは要注意ですね。

    実際に使った際は改めてレビューしたいと思います。

    UCOオリジナルのキャンドルランタン

    耐衝撃用のケースに入れるとこんな感じ。

    ランタンはアルミ製で柔らかくガラスも付いていますし、耐衝撃用のケースはあった方がいいと思いました。

    UCOオリジナルのキャンドルランタンのケース

    ちなみに下の画像は登山に必ず持って行く電池式のランタン

    同じくUCO製です。UCOはアウトドアのライトの専門ブランドみたいですね。

    電池式ランタン

    ユーコ(UCO) キャンドルランタン (ブラック) [並行輸入品]
    ユーコ(UCO) キャンドルランタン (ブラック) [並行輸入品]

    UCO(ユーコ) キャンドルランタン用 シトロネラスペアキャンドル
    UCO(ユーコ) キャンドルランタン用 シトロネラスペアキャンドル 24619

     

    UCO(ユーコ) アウトドア キャンプ キャンドルランタン用 ネオプレーンケース
    UCO(ユーコ) アウトドア キャンプ キャンドルランタン用 ネオプレーンケース 24627

     

    スポンサーリンク


    本日の人気記事

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。