今年の夏休みは北アルプスの雲ノ平に行く!

    7月末~8月頭にかけて夏休みが取れたので、今年の山行を考えていました。

    年始には笠ヶ岳~双六岳の縦走、剱岳を考えたことはブログにも書きました。

     

    どちらにしようかと、アルペンガイドの剱・立山連峰のを読んでいると、あるページが…

    ヤマケイ アルペンガイド8 剱・立山連峰 (ヤマケイアルペンガイド)

     

    そう、雲ノ平(くものだいら)です。

    テント泊や小屋泊をやっていると、一度は目にするこの場所。

     

    日本最後の秘境とか、北アルプス最奥の場所とか色々言われています。

    4~5年前に「よし、行こう!」と思ったのですが、行程は3泊4日。

    タイミングが合わず行けていませんでした。

     

    「今年の夏休みは雲ノ平もいいなー」と、

    悩んでいたところ、たまたま手に取ったのが「黒部の山賊 アルプスの怪」。

     

    著者の伊藤正一さんは雲ノ平山荘を建設し、雲ノ平周辺の三俣山荘、水晶小屋のオーナーでもありました。

    この本はその雲ノ平周辺のことが書かれていて、めちゃめちゃ面白い。

    ますます想いは雲ノ平に(笑)

     

    そして、黒部の山賊を読み終わる前に、折立行きの新幹線のチケットを購入(笑)

    雲ノ平に行くことに決めました!

     

    予定では、

    • 1日目:折立~太郎平小屋
    • 2日目:太郎平小屋~雲ノ平
    • 3日目:雲ノ平⇔鷲羽岳(余裕があれば水晶岳も)
    • 4日目:雲ノ平~双六小屋
    • 5日目:双六小屋~新穂高温泉

     

    としました。

    3日目は雲ノ平に連泊して鷲羽岳に登る予定です。

     

    他にも雲ノ平の近くには温泉のある高天原(たかまがはら)とか、魅力的な場所が色々あるので、どういう山行にしようか迷いました。

    高天原は次の機会に行ってみたいですね。

     

    ヤマケイ アルペンガイド8 剱・立山連峰 (ヤマケイアルペンガイド)
    ヤマケイ アルペンガイド8 剱・立山連峰 (ヤマケイアルペンガイド)

    スポンサーリンク


    本日の人気記事

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。