登山靴の靴紐を新しく替えたよ

    登山靴の靴紐を替える

     

     

    登山靴の靴紐を新しいものに替えました。

    シューズはラ・スポルティバの「トランゴ キューブ GTX」。

    5年?ぐらい履いていますが、靴紐が下の写真のように、先っぽからほどけてきていました。

     

    登山靴の靴紐を替える

     

    実は数カ月前に靴紐を替えようとしたのですが、買ってきた靴紐の長さが足りず…

    その時、靴紐は横浜にある口実山荘で探し、120cm、140cm、160cm、180cmと長さがあったのですが、「まあ、これぐらいだろう」と、160cmのものを買いました。

     

    実際の長さは180cmでした。登山靴によって紐の長さは違うと思いますが、こんなに長いものだとは。

    靴紐を買う場合は、事前に長さを調べおきましょう(笑)

     

    登山靴の靴紐を替える

     

    今回購入したのは、赤色で長さは180cm。

    ド派手な色を選びました。

     

    靴紐を替える場合は、片っぽずつ行った方がいいです。

    両方とも靴紐を外してしまうと、靴紐の通し方が分からなくなっちゃいます。

     

    登山靴の靴紐を替える

     

    片っぽが完成!

    靴紐を新しくするだけで、何だか新品の靴のように輝きがましますね(笑)

     

    登山靴の靴紐を替える

     

    もう片方の靴も同じように靴紐を通そうとしたら、なぜなのか、とある穴に靴紐が通らない!

    ペンチて先っぽをつぶしたら何とか紐が通り、一安心。少し焦りました。

     

    登山靴の靴紐を替える

     

    両方に新しい靴紐を通しました!

    元々が派手な色の靴ではありますが、よりド派手な感じになりました(笑)

     

    そういや、他の登山仲間と話しをしたことがありませんが、紐ってどうやって皆さん結んでいるのでしょうか?

    「登山靴の紐がほどけないように」する僕なりの結び方はこんな感じ。

     

    登山靴の靴紐を替える

     

    まずは、ちょうちょ結びの際に輪っかを作りますが、その時に2回くるくると紐を回します。

    普通は1回だけですよね。

    あとは、通常通りにちょうちょ結びをします。

     

    登山靴の靴紐を替える

     

    その後、余った紐を上の写真のように靴紐の下に通しちゃいます。

    これは、ランニングの時によくやっていたのですが、登山でも有効です。ほどけにくくなりますよ。

     

     

    完成!

    靴紐を替えただけですが、何か新しい靴を買ったみたいに新鮮な見た目になりました。

     

    スポンサーリンク


    本日の人気記事

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。