甲武信ヶ岳 1泊2日テント泊登山 – 西沢渓谷を歩く

    ◆関連記事
    甲武信ヶ岳 1泊2日テント泊(毛木平~甲武信ヶ岳~西沢渓谷)

    西沢渓谷入口に着いたのは午前10時頃。

    甲武信小屋から下山して3時間程度でしたので、

    「まあ、いけるでしょ」

    と軽く考えていましたが甘かった…

    西沢渓谷入口

    ゴールデンウィーク中のためか、子ども連れ、グループで歩いている人が目立ちました。

    この渓谷は滝がたくさんあって、水も綺麗で見どころがたくさんあります。

    自然むき出しの渓谷沿いを歩くので、かなり面白いです。

    西沢渓谷

    西沢渓谷

    西沢渓谷

    渓谷沿いで岩などの座れるところもいくつかあります。

    そこでご飯を食べている人も多かったです。なんかほっこりした雰囲気。

    最初は余裕な感じで歩いていましたが、この道は結構アップダウンがあります。

    下山直後に重いザックを背負って歩くのは正直辛かったです(笑)

    道が狭いので、「ちょっと、ここらで休憩や」などと登山道のようにはいけません。

    加えて、この道は道幅が狭いため一方通行です。つまり、途中で道を戻ることが難しいのです。

    かなり頑張って歩きました(笑)

    西沢渓谷
    このような滝がたくさんあります。

    西沢渓谷 西沢渓谷
    名瀑百選に選ばれている七ツ釜五段の滝。見どころ満載の渓谷です。


    こんなところでご飯を食べれるなんて素敵です。

    渓谷沿いの道が終わり、折り返し地点に着いたのが11時半ごろ。

    西沢渓谷入口から1時間半かかりました。

    帰りは下り道なので楽でした!

    帰り道はトロッコの跡がある箇所がありましたが、何でも昔木材を運搬するために使っていたとか。

    ネトリ大橋が見えきました!

    ここで終わりかと思いきや、バス停まではここから1キロありました。

    ヘトヘトになってバス停についたのは12時前。

    バス停のすぐ側にお店で買ったヨモギ餅が最高に美味しかったです。

    ネトリ大橋
    ネトリ大橋を渡る

    登山後記

    甲武信ヶ岳は本当にいい山でした!

    特に毛木平から甲武信ヶ岳への千曲川源流沿いの道はおすすめです

    川沿いを歩くので清々しく、また森も苔が綺麗な素敵なところでした。

    また、登りやすい道なのでテント泊初心者にもお勧めです。

    甲武信ヶ岳の山頂の景色も最高です!

    こんなにも色々な山が見られるところは知りません。

    実は当初、甲武信ヶ岳から金峰山、瑞牆山方面へ2泊3日で縦走する予定でした。

    しかーし、テント場でスマホの電池が切れたので充電をしようと思ったら、充電器に充電されていないことが発覚(泣)

    ゴールデンウィークでトレースもばっちりありそうだけれども、万が一の遭難のこと、2日目に知人に連絡することを約束していたので、事前に考えていたエスケープルート(西沢渓谷ルート)を下りることにしました。

    かなりショックでしたが、まあ自分のせいですし仕方がありません。

    結果的には西沢渓谷を楽しめたので(体力的にきつかったのですが)、良かったです。

    あ、西沢渓谷は下山後に安易な考えでいってはいけません(笑)

    結構、体力いりますよ。

    スポンサーリンク


    本日の人気記事

    コメントはお気軽にどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。